Archives : Jan-2015

    Home / 2015 / January

お肌の表面は、ずっと同じ状態なのではなく、目には見えていないだけで、細胞の新陳代謝が行われており、定期的に新しい細胞に生まれ変わっているのです。その新陳代謝が行われていることをターンオーバーといいます。このターンオーバーは、たいていが28日周期で行われており、この周期でターンオーバーがしっかり出来ているとトラブルの少ない健康的なお肌といえます。しかし、洗顔のし過ぎやピーリングのし過ぎ、お肌に合っていないお化粧品を使うなど、間違ったスキンケアによって周期が乱れ、ターンオーバーの周期が早すぎるとお肌の表面に出てくる細胞が小さすぎて保湿能力が低く、乾燥しがちになります、逆にターンオーバーが遅すぎると、くすんだり老廃物が溜まり、毛穴が詰まってしまい、トラブルの原因になります。

年齢を重ねていくと、お肌が潤いを保つ力、保湿力も低下していってしまいます。保湿力が低下してしまうと、お肌に潤いが保たれなくなるために、お肌が乾燥してきます。お肌のアンチエイジングの大敵は乾燥ですよね。乾燥するとシワの原因になるのはもうご存知だとは思いますが、保湿力が低下するとお肌のバリア機能も低下してしまうために、紫外線のダメージを大きく受けてしまいます。そうすると大きなシミが出来たり、今あるシミが濃くなったり、お肌のトラブルが増々多くなってしまいます。こうならないためにも、お肌のアンチエイジングをする時には保湿力は欠かせないものになります。そのためにも大人のお肌のケアにはしっかりと保湿力を保ってくれるお化粧品を使うようにしましょう。