Archives : Dec-2014

    Home / 2014 / December

活性酸素は、身体やお肌を錆びさせて、老朽化させてしまう、アンチエイジングの大敵なのです。呼吸によって、身体に酸素を取り込んでいますが、その酸素の一部が活性酸素になってしまうのです。酸素が細胞に届けられるのと同様に、活性酸素も血液に乗って細胞にとどけられます。その届いた細胞の組織を崩していってしまうため、どんどん傷つけられ、細胞が傷んでしまいます。それがお肌の細胞だと、ハリや弾力を保っている、コラーゲンやエラスチンを破壊し、傷つけていくことでたるみやシワが進行していってしまいます。ただでさえ加齢とともに減少していくコラーゲンを、活性酸素によって破壊されると、さらに量が減ってしまいます。活性酸素はアンチエイジングの大敵の大敵といえます。

頬のお肌がたるんでくると、ほうれい線がどんどんくっきりなってきて、深いシワになってしまいます。それだけで見た目年齢がぐっと上がってしまいますよね。それと唇の縦じわが増えてくると、ぷっくりした潤いのある唇に見せることも難しくなり、カサカサ感がさらに老けた印象を持たせてしまいます。若々しく居たいのであれば、口元の印象って大事ですよね。そこでまずはお顔全体がたるまないように、表情筋を鍛えておきましょう。加齢によって口角が下がってくることで、余計な小じわも増えてしまいます。夜洗顔をして、お化粧水をつけた後など、お肌が乾燥していない時についでにお顔の体操もして鍛えておきましょう。同時に唇のケアも忘れずに行いましょう。たっぷりとリップ専用のトリートメントをつけたら、指で軽くマッサージをするだけで血行が良くなり、潤いとハリを取り戻せます。余裕がある方はラップでパックすると良いでしょう。